【日程】2017年2月21日(火)~4月16日の期間のうち全6回

【場所】兵庫県各所、香川県小豆島

【対象】将来子どもの教育や福祉に関わる仕事をしたいと考えている概ね18歳以上の若者

【費用】プログラム参加費 5,400円

    ※食費・宿泊費・交通費は必要時実費徴収

    ※原則、全日程ご参加ください。やむを得ず参加できない日程がある場合は事前にご連絡ください。

    全6回ご参加いただけない場合も、返金はできませんのでご了承ください。

【引率】特定非営利活動法人 生涯学習サポート兵庫スタッフ

【申込方法】お電話(SHOSAPO事務局:079-230-0661)または参加申込フォームからお申込みください。

【〆切】2017年2月14日(火)17時

セミナー①:オリエンテーション ~小豆島1周ウォーク~

 

【日 程】 2017年2月21日(火)~23日(木)2泊3日

【活動場所】小豆島全域

【集 合】 2月21日(火)9時30分 姫路港 ポートセンタービル1F(兵庫県姫路市飾磨区須加301)

【解 散】 2月23日(木)19時予定     〃

【活動場所】小豆島島内     

【宿泊場所】神戸YMCA余島野外活動センター(香川県小豆郡土庄町甲17?1)

【内 容】 これからプログラムをともにするなかまとの初顔合わせ。与えられたミッション達成に向けて必要なチームの目標と
      個人の目標について体験を通じて考えます

【メイン講師】NPO法人生涯学習サポート兵庫 山崎清治

 

セミナー②:ワークショップ ~なぜ兵庫県徒歩縦断に挑戦するのか~

 

【日 程】 2017年3月5日(日)

【場 所】 姫路市灘市民センター(兵庫県姫路市白浜町宇佐崎中二丁目520番地)

【集 合】 3月5日(日)10時 姫路市灘市民センター 

【解 散】 3月5日(日)17時      〃

【内 容】 チャレンジウォークに参加する子どもと、その保護者が参加するオープニングワークショップ&説明会に参加。

      このチャレンジの目標は何か?ワークを通じて子どもたちとともに考えます。

【メイン講師】 NPO法人生涯学習サポート兵庫 榎本英樹

 

セミナー③:20kmウォークチャレンジ

 

【日 程】 2017年3月12日(日)

【場 所】 高砂市文化会館 ( 兵庫県高砂市高砂町朝日町1丁目2?1)

【集 合】 9時半  高砂市文化会館 展示集会室

【解 散】 16時半    〃 

【内 容】 チャレンジウォーク参加者とともに本番を想定した20Kmミニウォークを体験。スケジューリング方法や

      安全面など具体的な目標について学びます。

【メイン講師】 NPO法人生涯学習サポート兵庫 榎本英樹

 

セミナー④:アドベンチャープログラム・チームビルディング

 

【日 程】 2017年3月19日(日)~20日(月・祝)1泊2日

【場 所】 兵庫県立嬉野台生涯教育センター(兵庫県加東市下久米1227-18)

【集 合】 3月19日(日) 9時  兵庫県立嬉野台生涯教育センター

【解 散】 3月20日(月・祝)17時    〃

【内 容】 チャレンジウォーク参加者と共に過ごす2日間。チーム作りに関するアクティビティを通じて、グループとチームの違い、
      また本番を迎えるにあたって必要な目標などを学びます。

【メイン講師】 NPO法人生涯学習サポート兵庫 山崎清治

 

セミナー⑤:兵庫県徒歩縦断150km挑戦

 

【日 程】 2017年3月28日(火)~4月4日(火)

◎前日準備、事前ミーティング及び本番のシミュレーション

【集 合】 3月27日(月)13時 生涯学習サポート兵庫事務所(姫路市飾磨区英賀西町2-15-2) 

【解 散】 3月27日(月)19時      〃        ※基本、宿泊は行いません

◎兵庫県徒歩縦断150km挑戦

【集 合】 3月28日(火)8時30分 高砂市青年の家(高砂市高砂町向島町1710番地)

【活動場所】 高砂市~加古川市~小野市~加東市~西脇市~丹波市~朝来市~豊岡市~城崎マリンワールド

【宿泊場所】 公共宿泊施設及び地域公民館など

       ※ゴールの城崎マリンワールドに到着後、貸し切りバスで解散式会場(姫路市灘市民センター)に 向かいます。

       その後、16時頃より同会場にて解散式を行います。

【解 散】 4月4日(火)18時頃 姫路市灘市民センター(姫路市白浜町宇佐崎中二丁目520番地)

【内 容】 子どもたちと共に兵庫県徒歩縦断に挑戦します。ゴールを向かえるまでに起こる様々な葛藤や状況の変化、
      人間関係の変化の中で、今必要な目標とは何かを体験を通じて考えます。

【メイン講師】 NPO法人生涯学習サポート兵庫 榎本英樹

 

セミナー⑥:クロージングワークショップ

 

【日 程】 2015年4月16日(日)

【場 所】 姫路市灘市民センター(兵庫県姫路市白浜町宇佐崎中二丁目520番地)

【集 合】 4月16日(日) 12時30分 姫路市灘市民センター 

【解 散】 4月16日(日) 17時       〃

【内 容】 チャレンジウォークに参加した子どもたちとその保護者と一緒に兵庫県徒歩縦断を振り返ります。

     「チャレンジしたあなたが目指す次の目標は?」をなかまとともに考えます。

【メイン講師】 NPO法人生涯学習サポート兵庫 榎本英樹

 

ココロザシプロジェクト 冒険教育プログラム PDFファイルはこちら

ココロザシプロジェクト 参加者の声

普段生活している中では気づかない自分に気づくことができました。
また、チームの中で自分のできる役割を探すことの難しさと大切さについて実感しました。自分がチームで何かをしようという時には、チャレンジウォークでの経験がとても生かされていると感じます。
こんなにも一つの目標に真剣に向かい合ったのは初めての経験で、とても濃い一週間でした。一生忘れられない経験を出来たと思います。(19歳 男性)

気がついたら、ちょっとしんどいこと、ちょっと難しいことは避けて生活するようになっていました。子どもたちと一緒にチャレンジすることを通して、その楽しさや大切さなど改めて感じることができました。(22歳 女性)

自分発見・自分開発の場となりました!
見方・考え方、自分の価値観に大きく影響を受けました。
そして、ここで出会った人、感じたことは大切な宝物です。
このプロジェクトに参加していなければ、出会えなかった人、気付けなかったことが山ほどあります。
自分が自分らしくあるためのヒントを得た気がします。(21歳 男性)

私が参加したきっかけは同じ学校の先輩からの誘いでした。話を聞くだけでも面白そうだと思ったのですが、参加した人だけしか分からない面白さがあります!!
参加当初はいい大人になりたいという思いが、参加してからは社会を作っている一員という意識となっていきました。(20歳 女性)

兵庫県徒歩縦断!?
面白そう!今しかできないことにチャレンジしてみたい!
そんな軽い気持ちで参加を決意しました。
実際、とても楽しくとても厳しく、、、活動のなかでいろんな感情を抱きました。

リーダーたちと、子どもたちと、仲間たちと、向き合い、励まし合い、ぶつかり合うなかで
『目標』を立てること達成することの難しさと大切さ、みんなで同じゴールを目指すことの心強さ、自分の言葉に対する責任感、様々なことを感じることができました。
また、逃げ続けていた自分自身と向き合うことができました。
その経験は私の今に活きています。(21歳 女性)

参加して目標を立てることが、自分の成長につながったり強いチームにつながるのだと感じました。少しでも子供のココロに寄り添えられるためにリーダーとして何ができるか?自分は何のためにここに来たのか?夜遅くまで考え、話をきいて支えてくれる同じ同士を持ったリーダーの存在の大きさにも気づくきっかけになりました!(19歳 男性)

気がついたら、ちょっとしんどいこと、ちょっと難しいことは避けて生活するようになっていました。子どもたちと一緒にチャレンジすることを通して、その楽しさや大切さなど改めて感じることができました。(22歳 女性)

【引率】特定非営利活動法人 生涯学習サポート兵庫スタッフ

生涯学習サポート兵庫 理事長 山崎清治(やまさん)

子育てや青少年育成に関わる講座や講演会は年間300本に及ぶ。 講師として活動する傍ら数多くの教育イベント、地域活性化イベントをプロデュースする。また様々なプロジェクトを立ち上げ、青少年の健全育成にも力を尽く している。NPO法人やボランティア団体などの運営にも明るく、近年はボランティア育成やNPO団体のアドバイザーとしても活動している。

冒険教育プログラムプロデューサー 榎本英樹(えのちゃん)

生きる力をテーマに「兵庫県徒歩縦断挑戦」や「無人島1週間自給自足生活」など様々な冒険プログラムをプロデュースする。自らが共に体験し、感じるスタイ ルが参加者はもちろん、多くの関係者の共感を得ている。また、冒険教育プログラムの指導者養成を通じて、多くの青少年の社会力を育成し輩出している。