榎本 英樹(えのちゃん)の講演

子どもたちと一緒に150㎞をあるき、一緒に無人島で7日間すごすえのちゃんだからこそわかる、子どもの「生きるチカラ」。
その力を育てるために、親としてできることをいっしょに考えませんか?

こんなお話をしています

子どもを伸ばす、本当のやさしさ 150km兵庫県徒歩縦断の子ども達

子どもは考える力、生きる力をちゃんと持ってるんです。大人が信じない、発揮できる場所を作ってあげないだけ。 チャレンジウォーク(150km兵庫県徒歩縦断)の子ども達のエピソードや指導法を紹介しながら、子ども達の能力について語り合う時間を作ります。

親子で探す大切なもの 「命」と「いただきます」(無人島1週間自給自足生活)

ガス・電気なし、最低限の食料と自然の恵みを頼りにすごす チャレンジアイランド(無人島1週間自給自足生活) 。そこで子どもたちが発揮する力は…どんな環境におかれても自分のポジションや役割を自分で探し出すことのできる力です。コミュニケーション能力が問われる今、「生きる」ために必要な力を親子で考えます。

※講演のご依頼、詳細は生涯学習サポート兵庫(079-230-0661)までお問合せください。

お申込みの流れについて PDF版プロフィールはこちら SHOSAPO素材集