ぶんちゃか座の「おさわがせ♪パネルシアター」

ぶんちゃか座 パネルシアターとは

大きな白色のパネルを舞台に繰り広げられる「おさわがせ♪パネルシアター」。
歌やゲーム、手あそび、クイズなどを盛りこんだオリジナルストーリーは
全部で約30タイトル以上に上る!対象や季節によって演題もさまざまです。
ただ見るだけではなく、その場にいる人みんなが主人公となって声を出し、
体を動かしながら、親子の新しいふれあいの形をはっけんするきっかけに
してもらいたいと考えています。

対象 2歳~小学校低学年まで (親子でもお楽しみいただけます)
時間 40分~1時間30分程度
定員 100組(200名前後までOK)
公演料 詳細は事務局までお問い合わせください。
(生涯学習サポート兵庫 事務局 TEL:079-230-0661)

ご要望に合わせて各演題を組み合わせて行います。対象や季節に合わせたアレンジが可能です。

お話のぞき見コーナー

「じゃがくんの大冒険」

『おいしいコロッケになるのが夢なんだ!』と話す、 じゃがいものじゃがくん。
その夢を叶えるために、旅に出ることに。 はてさて、どんなことが起きるのやら…
果たしておいしいコロッケになることができるのか!?

団員オススメポイント
「旅の途中でじゃがくんが出会う、個性的な様々なキャラクターたちとのやりとり、 必見です!
最後に楽しい歌も出てきますよ♪

「やさしいおばけ」

あるところに弱虫なおばけ「おーちゃん」がいました。ある日、おじいさんがおーちゃんにいいました。
「だれかにおばけと言ってもらうようにがんばってこい!」そして、おーちゃんは旅にでました。
しかし・・・なかなかうまく驚かすことができないおーちゃん。
果たして、おーちゃんは「おばけ」って言ってもらうことができるのでしょうか!?

団員オススメポイント
ポップでキュートなおばけの曲に合わせて、いろんなおばけが飛び出します!
参加者のみなさんにも途中、驚かすお手伝いをしてもらいますヨ!!
アナタもおばけになりきって楽しんじゃおう!!

「そうだったらいいのにな」

子どもたちから大人まで誰しも一度は思ったことのある「そうだったらいいのにな」。
を、おなじみの音楽にのせてかなえてしまいます!
水道の蛇口をひねると◆◆◆がでたり、
サツマイモを食べたら◎◎◎に飛んでいったり、
そして砂漠にクレヨンをぬったら・・・
などの笑いと感動の「そうだったらいいのにな」とお届け!

団員オススメポイント
「そうだったらいいのにな」は十人十色。
遊びや勉強、お仕事、ごはん、お風呂・・・生活の様々なシーンのおともにぜひ!
日常に少しだけ、夢と希望と笑いのスパイスをぜひ!

お申込みの流れについて PDF版プロフィールはこちら SHOSAPO素材集